カメラのキタムラと時計修理の藤森商会が協業で中古時計買取と
再生販売を2011年1月21日(金)より開始

2011. 1. 20

カメラのキタムラを運営する株式会社キタムラ(神奈川県横浜市 代表取締役社長:浜田宏幸 以下『キタムラ』)と時計修理会社の株式会社藤森商会(東京都港区 代表取締役社長:斉田誠司 以下『藤森商会』)は協業で、2011年1月21日(金)よりカメラのキタムラ新宿西口店にて『中古時計買取と再生販売』を開始いたします。

1.『中古時計買取と再生販売』について

本事業は、カメラのキタムラに来店されるお客様に対して、店頭での中古時計の買取、販売を行うものです。

カメラのキタムラでは中古カメラ買取販売を35年程前より始め、現在年商54億円(10年3月期)取扱店舗数500店の事業規模に拡大をしております。今回さらなる中古ビジネスの拡大を目指し、大きな市場が見込める中古時計の買取販売を行います。
カメラと時計は、ともに精密機械であり、また実用品でありながら、特に男性の持ち物として人気の趣味嗜好性ある工業製品です。以上を踏まえ、カメラのキタムラに来店されるカメラ好きの客層と、時計好きの層が重複するとの観点から、本事業を企画、開始いたします。

本提携における、キタムラと藤森の業務内容は以下の通りです。
・中古時計の店頭買取・販売 → キタムラ
・中古時計の修理・メンテナンス →藤森商会
・中古時計の販売サポート →藤森商会

2.本事業の特徴『中古時計の再生』とは

リサイクルショップ等、一般的な中古買取では、時折故障などの不動品が持ち込まれます。リサイクルショップ等の店舗では、たとえ高級ブランドの品であってもジャンク品扱いとなり本来の時計価値相応の価格では売却できない場合があります。これは製造年やメーカー取引等の問題などから修理できない可能性があり、そのリスク分、安く買い取らなければならないためです。

今回の協業により、たとえ不動品であっても、本来の時計の価値を迅速に確認し、ジャンク扱いではない本来の時計の価値での買取りが可能となります。買い取った時計は、すべて一度藤森商会でチェック・調整し、必要であれば分解修理を行います。そして、すべてが本物かつ整備済みの『再生品』として、カメラのキタムラの店頭に並びます。

3.今後の展開

まず、2011年1月21日(金)より、カメラのキタムラ新宿西口店において、中古時計販売ならびに買取を開始いたします。2012年6月までに全国主要店舗80店舗以上でのサービス展開を予定しております。

【株式会社キタムラについて】

社名 株式会社キタムラ
創業年 1934(昭和9)年3月
電話 045-476-0777(代表)
資本金 28億5,200万円
代表者 代表取締役社長 浜田 宏幸
事業内容 カメラのキタムラの運営/こども写真館「スタジオマリオ」の運営/フォトカルチャー事業
URL http://www.kitamura.jp/

【株式会社藤森商会について】

社名 株式会社 藤森商会
創立年 1955年(昭和30年)11月
電話 03-6459-0823(大代表)
資本金 1千万円
代表者 代表取締役社長 斉田 誠司
事業内容 時計修理事業
URL http://www.fujimorishoukai.com/

本件のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡くださいませ

株式会社藤森商会 広報担当 新井悠子(あらいゆうこ) TEL 03-6459-0823
株式会社キタムラ 広報担当 今野智浩(こんのともひろ) TEL 050-3116-6300