メインビジュアル

CONNECT THE EXPERIENCE あらゆる体験を繋ぐ

お客様のための、挑戦。

キタムラが展開するあらゆる事業の根底にあるもの。
それは、1934年の創業から築き上げてきた
全国のお客様との密接なつながりです。
そして今、私たちはテクノロジーやデータを活用した
新たなビジネスモデルの構築に全力を注いでいます。
全国の店舗網とオンラインの多様なチャネルをフル活用し、
店舗でお客様を待つビジネスから、もっとお客様に近いビジネスへ。
キタムラはこれからも挑戦を続けます。

キタムラのDX推進

小売業のDXといえば、無人レジなどの省略型DXが想起されるでしょう。しかし私たちは、接客時間の削減を目的にはしていません。リアルとネット、それぞれの接点をつなぐ独自のオムニチャネル戦略を展開しているキタムラにとって、店舗での接客は重要な顧客体験だからです。どんなDXも人ありき。商品・営業・顧客基盤の3つを軸にしたDX戦略で、写真というデータではなく、写真を通じた思い出をお客様に残す。それが、キタムラのDXです。

DX推進 イメージ画像

Member

阿部 慶二郎

KEIJIRO
ABE

デジタル推進本部
デジタル推進部

マーケティングチームに所属し、主に集客や販促を担当しています。キタムラで働く面白さは、なんといってもオンライン・オフライン双方にチャネルを持っていること。それぞれに強みがあるので、選択肢が非常に幅広いんです。「誰に何をどうやって売るのか」という上流工程から、「どのチャネルでどんな施策を実行するのか」といった具体的なアクションまで、マーケティングの全体設計に携わることができる。マーケターにとってはとても刺激的な環境だと思いますね。また、可能性を否定しない風土もキタムラらしさ。とにかく多くの施策を試して改善を繰り返していくスピード感があります。前例がないことにもチャレンジできる組織なので、私自身も常に最新情報をキャッチアップし続け、どんなものでも売れるマーケターに成長していきたいです。

ウィリアムズ 有花

YUKA
WILLIAMS

商品本部
商品部

もともとブランドアイテムのリユース業界に10年いたのですが、キャリアの選択肢を広げるために転職を決断。新規事業の立ち上げに携われる企業を探す中で、創業90年近い歴史を持つ老舗ながら新しいビジネスを積極的に展開しているキタムラに出会い、入社を決めました。現在のミッションは、キタムラの新規事業である時計買取サービスにおける査定ロジックの策定。全国の店舗スタッフの方々が同じように査定でき、業務負担も最低限で済むシンプルでわかりやすい仕組みづくりに努めています。キタムラは探究心と好奇心を持ち続けていれば、誰でも平等に挑戦する機会を生み出していける会社です。年齢も性別も役職も関係なく、誰もが働きがいを持って活躍できる。女性社員も多く、私自身もすごく働きやすさを実感しています。

横山 智信

TOMONOBU
YOKOYAMA

デジタル推進本部
業務IT部 部長

業務IT部は、店舗システム、ネットシステム、ラボシステム、MDシステムの4グループから成り、インフラを除くすべてのシステムを担当しています。(※ITインフラ部は別部署として存在)キタムラでエンジニアとして働く魅力は、第一に開発領域の幅広さです。ほとんどのシステムをフルスクラッチで開発しており、要件定義から開発、導入、運用まで自分たちで行っています。また、新規事業の立ち上げペースも早く、オリジナリティの高いプロジェクトに上流工程から携われる面白さもあります。そしてそれらを、アジャイル開発で高速に回していくのがキタムラ流。ですので、キタムラのエンジニアは事業会社のIT人材のような役割が近いかもしれません。自社の仕組みづくりに対して目的意識を持ち、自発的に働きかけていける方であれば、業界経験がなくとも縦横無尽に活躍できる環境だと思います。

Open Positions

デジタルマーケティング イメージ画像
デジタルマーケティング アイコン画像

デジタル
マーケティング

独自のオムニチャネル戦略を駆使し、
多様なプロとシナジーを発揮する。

キタムラにおけるデジタルマーケティングの最大の特徴は、オンラインのみならずリアル店舗も含めた多面的なチャネルを管理・活用できる点にあります。キタムラのECでは店舗受け取りを希望されるお客様が全体の7割。集客や販売だけではなく、店頭でのサポートを含めた顧客体験全体をマーケティングする必要があるのです。担当領域のみならず、前後工程に携わるメンバー、各事業部、さらには店舗スタッフも含めた多様なプロフェッショナルと連携し、切磋琢磨しながら、継続的な顧客関係を構築するスキルが求められます。

DX推進 イメージ画像
DX推進 アイコン画像

DX推進

本格的なOMOに取り組み、
新たなビジネスをドライブする。

キタムラが注力しているのは、新たなビジネスモデルを創出する“攻めのDX”。例えば、様々なデバイスに分散したお客様の思い出をクラウドに集約する、思い出サービス事業。また、AIの活用によって急激に加速した、全国店舗でのリユース事業。どちらも、店頭でのオペレーションやヒューマンタッチに関する部分を、デジタルによって根本的に変革することが求められます。最新技術を駆使したOMO(Online Merges with Offline)に本格的に取り組むキタムラでは、多様な視点と大胆な発想で新たな価値を生み出し、事業をドライブしていけるDX人材の活躍を大いに期待しています。

サプライチェーンマネジメント イメージ画像
サプライチェーンマネジメント アイコン画像

サプライチェーン
マネジメント

全国の店舗を活かし、
キタムラの価値を拡張していく。

全国1,000超の店舗で扱う多様な商品の原材料や備品の調達と流通を担います。既存のカメラ関連事業やスタジオ事業はもちろん、次々生まれる新規事業をスケールさせるために重要な役割を担うポジションです。長い歴史によって培われたお客様とのつながり、そしてオンライン・オフラインそれぞれに販売接点を持つキタムラの強みを活かし、独自性の高いサプライチェーンを構築・管理していきます。自らの働きかけによって全国の店舗を動かすダイナミックな仕事であり、幅広い視野と実現力、そして強い責任感が求められます。

Question

Q. 選考プロセス、選考期間はどれくらいですか?
A.

ご応募→書類選考→オンライン面接(2〜3回程度)

状況により対面面接となる可能性もございます。選考期間は、約1ヶ月程度を予定しています。

Q. 平日夜や土日祝の面接は可能ですか?
A.

平日の就業時間内での面接をお願いしておりますが、難しい場合はお気軽にご相談ください。

Q. 応募ポジションに悩んでいます。
A.

1つのポジションにご応募いただき、その旨エントリーフォームにご記入ください。

Q. 再応募はできますか?
A.

ご応募から1年経過後にご応募可能となります。

Q. リモート勤務は可能ですか?
A.

ポジションによって異なりますので、詳しくは面接時にお尋ねください。

Q. 副業は可能ですか?
A.

社内規定がございます。ご希望される方は面接時にご相談ください。

Q. 服装に規定はありますか?
A.

オフィスカジュアルとなります。(スニーカー等で構いません)面接の際は選考官もオフィスカジュアルで対応させていただきます。

Q. 正社員の中途採用比率を教えてください。
A.

比率は以下になります。

年度 新卒採用
比率
中途採用
比率
2019年度 67.5% 32.5%
2020年度 75.5% 24.5%
2021年度 43.7% 56.3%
Q. その他のお問合せ
A.

こちらからお問合せください。