スマートフォンアプリがさらに充実。
写真のオンラインストレージサービスのアプリを開発し、
画像の保存、閲覧がいつでも可能に。
http://www.kitamura-print.com/my_photo_box/

2011. 10. 5

全国チェーンのカメラのキタムラは、震災後注目されている写真の保管方法などに対し、変換・保存サービスを通じ、データ化をはじめとする取り組みを実施してきた。今回、その中でも注目度の高いストレージサービスのスマートフォン用アプリを開発し、画像の保存・閲覧をいつでも手軽にできるようになった。

同社は、8月15日にプリント注文アプリ「プリント直行便」を公開し、全国1,000店の店頭を指定することで、最短10分でのお渡しを可能とした。今回公開したアプリ「マイフォトボックス」は、オンラインストレージを使った画像の保存ができるサービスで、スマートフォンで撮影した画像の保存、閲覧ができる。※アプリケーションのダウンロードは無料。

オンラインストレージサービスの「マイフォトボックス」は、これまでパソコンのみで提供してきたサービス。9月にサービス内容を一新し、基本料金390円/月で10GBまで利用できる。スマートフォン用アプリ(iPhone版、アンドロイド版)を使用すれば、スマートフォンで撮影した画像とパソコンで管理している画像の一元管理ができる。

「マイフォトボックス」は、キタムラグループネット会員に登録すれば利用でき、基本料金390円/月(10GBまで保存可能)、5GB(200円)ずつ増やすことができ、最大100GBまで増やせる。また、1.5GBまでなら無料でお試しができる。

パソコンでは、ブラウザを立ち上げるなど面倒な手間をかけず、起動してすぐにアップロード作業を開始できるアプリケーションソフト(ガジェット 無料)を用意。パソコンを起動するだけで、すぐにアップロードに取り掛かることができる。また、このガジェットを使用すると、マイフォトボックス内の画像データをスライドショーのように表示できる他、本棚やポケットアルバムのような遊び心たっぷりのプレビュー表示で、楽しく閲覧することもできる。

カメラのキタムラは「新しい写真の楽しみ方」を提案し、お客さまの思い出づくりのお手伝いをしていく。

関連情報

問い合わせ先

株式会社 キタムラ
広報担当:今野
TEL:050-3116-6300 FAX:045-476-0778

※掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。