思い出の写真・ビデオテープの整理に困ったら
カメラのキタムラ「思い出レスキュー」

2014.11.17

株式会社キタムラ(代表取締役社長:浜田宏幸)は全国900店舗を展開するカメラのキタムラ店頭で、押し入れの中に眠っている古いアルバムやビデオテープなど懐かしい思い出を手軽に見られるように変換・保存したり、破損した写真や画像データの復旧・修復する「思い出レスキュー」サービスの受付をしています。

一度、本棚・戸棚や押入に入れてしまうとなかなか見る機会がなくなる思い出の写真アルバムやビデオテープ。年末の大掃除の時に見つけてもほとんど見ずに、また元に戻してしまうことがほとんどです。

カメラのキタムラ「思い出レスキュー」の「アルバムそのままDVD/フォトブック」は、昔のアルバムがページごとにテレビで見られるDVDになります。ご家族や親族が集まる日に懐かしく楽しめます。また、アルバムの中の写真一枚一枚の画像データが入ったDVDも付いているほか、アルバムをそのままのイメージで作ったフォトブックもセットになっており、普段見られるように身近に置いたり、持ち運びもできます。

結婚式やお子さまの成長記録など大切な思い出のビデオテープも、ビデオカメラが故障したり、HDDレコーダーに買い替えて見られなくなったりしていることが多いようです。カメラのキタムラではビデオテープからDVDへのダビングも受付しています。

「思い出レスキュー」ではアルバムのデータ化やビデオテープのダビングのほか、写真やネガのデータ化、色あせた写真の修復、画像データの復旧、たまった年賀状の表裏と宛名のデータ化などができます。詳細はキタムラホームページで確認ください。http://www.kitamura-print.com/data_conversion/

カメラのキタムラは新しい写真体験を提案し、お客さまの写真生活をサポートしていきます。またプリントすることの楽しさや品質、価値を伝えていきます。

関連情報

報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社 キタムラ

広報担当:佐藤 卓

TEL:050-3116-6300

FAX:045-476-0778

※掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。