カメラのキタムラ ネガフィルムの写真をデータ化して、スマートフォンへ転送するサービスを開始

2017.05.23

株式会社キタムラ(代表取締役社長:浜田宏幸)は、全国800店舗を展開するカメラのキタムラで、ネガフィルム現像のオプションサービスとして、データ化した写真の画像をスマートフォンに転送する「スマホ転送サービス」の受付を2017年5月23日より開始いたします。

カメラのキタムラでは、レンズ付きフィルムやカメラで撮影したフィルムの現像を行っており、現像したネガフィルムをデータ化してCDに保存する「ネガからCD」サービスも受け付けしています。最近ではタブレットやCDドライブのないパソコンが増え、若い世代を中心にフィルムで撮影した写真をスマートフォンのSNSで共有する傾向があることから、今回、ネガフィルムの画像データを直接スマートフォンに転送する「スマホ転送サービス」を開始しました。

この「スマホ転送サービス」は、フィルム1本分の写真をデータ化してCDに保存する「ネガからCD」がセットになっており、書き込まれた画像全てをお客さまのスマートフォンに転送するサービスです。昔に現像したネガフィルムからも受付け可能。これによりパソコンから画像をオンラインストレージに保存して共有する作業や、自分のスマートフォン宛てに画像をメールで送信といった手間が省け、「Instagram(インスタグラム)」や「Facebook(フェイスブック)」などでのSNS共有が手軽に行えるようになります。

カメラのキタムラは写真作りを楽しむ「photo+(フォトプラス)」を通じて、より多くのお客様にフォトブックやプリントサービスに親しんで頂けるよう、新たなサービスの提供に努めてまいります。

キタムラホームページで「スマホ転送サービス」の詳細が確認できます。
http://www.kitamura-print.com/nega_print/

関連情報

報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社 キタムラ

広報担当:佐藤 卓

TEL:050-3116-6300

FAX:045-476-0778

※掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。